【坂井市】選挙4日目!ついに吉田が街頭で吠えた!坂井市議会は絶対に変わるべきだ!【坂井市議会議員選挙2022】

ついに丸岡町で街頭に立つ!感情爆発の街頭演説!

選挙期間は貴重である。

何故か?それは選挙運動ができるからである。

選挙運動にはいわゆる表現の自由があり、某NHK党は「不倫、路上、〇〇○(自主規制)」と言って選挙に勝った。国政選挙の選挙期間中は力強い声が響き渡ることが多いが、地方政治はウグイス嬢がメインであることが多いように思う。

私は普段の街頭演説ではこの動画のような表現はしない。ある程度の節度は持っている…つもりだ。
しかし選挙期間は腹の底に溜めたモノを吐き出す期間でもある。

これまで坂井市議会にお願いをしてきた「議会の見える化」、「開かれた議会」。

これを拒まれ続け、議員から「アンタ、議会報告会に来たことあるの?!」と全員協議会室で聞かれたことを思いだす。

細かく言うとキリがないが、短く伝えたいので動画のリンクを貼ります。

サボる議会、届かない市民の声、矛盾した選挙制度…街頭演説中、不満が爆発!

前日のブログでもお伝えした通り、この国の選挙制度はオカシイ。

若者や現役世代に伝わりやすいメッセージを出すことの難しさを実感している。
そしてそもそも坂井市議会と議員たちが私たち有権者に向けたメッセージを出さず、そして議会で眠り発言を全然しない。皆様も一度見に行ってほしいものである。今の坂井市議会を作り上げてきたのは他でもない、私たち坂井市民の有権者の選択なのだから。

もうこんな政治は辞めよう。
たとえこの演説が誰かに叩かれようとも私は反省しない。むしろ同情されたい。
上司の伺いを立てて有給を取得し、理由を言ったら「吉田くんは凄いな!意識が高い!」と返され、そして議会に行ったらこの有様だ。

そして「お行儀の良い街頭演説」ではその悲壮感は皆様には伝わらないだろう。残り3日間、名一杯今までの不満を吐き出させていただき、市民の皆様から怪訝な顔を向けられたい。

私は坂井市の政治をよくするため、坂井市議会を良くしたい。そのために活動してきた。
皆様が坂井市議会の実態を知った上でまだ現状を維持したいのであれば、それが坂井市民の選択なのだ。

それについて、私はとやかく言うことはできない。最終的には市民の選択により、政治家が選ばれるのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました