まだ選挙は終わっていない!収支報告書の作成・提出

選挙後15日以内に収支報告書を提出しなくてはならない

ある意味これが一番面倒だと思う「収支報告書」。
幸いにもお金をかけない選挙をしたおかげで書く内容は少ない…と思いきゃ、借りモノも記載が必要とのことで、マイクやスピーカーのレンタル代?も書かなくてはならない。

しかし無償なのにテキトーな値段を書いて収支に帳尻を合わせることにどんな意味があるだろうか?考えてみたが、おそらく無償であったとしてもある種の寄付的な意味合いがあるのだろう。

今回の選挙ではボランティアで人を集めご協力いただいたが、それも「本来はこれくらいの費用出ところを無償にしてもらいました」というような書き方―――つまりボランティアであっても支出に計上しなくてはならない。

さて、ここで翻って他の候補はどうなのだろうか?どこまで正確に記載できているのだろうか?

選挙事務は面倒だが、候補者本人はどれだけ関与できているのだろうか?

当選した候補の支援をした方々はそのあたりも考えてみると、面白いことがあるかしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました