選挙公営公費負担書類の手続きが終わりそう?

ブログ(活動・思想)

今週なかごろ、選挙資金収支報告書を提出した。
私の報告書は領収書が揃っており確認しやすいとのことで、それなりに好評?な様子だった。
そして昨日、公費負担関係―――チラシやポスター、レンタカーや運転手等の費用の公費負担についての書類も作成し、各担当者に送付した。

以後の手続きは各事業者が行う。つまり事業者が坂井市に請求する、というカタチで申請をする。

書類に問題がなければ私のすることはなくなる―――つまり本当の意味で「選挙が終わった」と言える―――のかもしれない。

今回、様々な書類を作成していて思ったのは、実はやること自体はシンプルで簡単だということだ。書類は膨大にあるが、一つ一つが整理されていれば苦労はあまりない。

しかし初めてやることが多いと、私のようにたくさん苦労することだろう。

この気持ちを大切にして、次のステップに進むためのエネルギーにしたいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました