「親が貧乏だと就職も結婚もできない」日本の若者を待ち受ける地獄のルート 生まれる前から将来が決まる不条理 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

「親が貧乏だと就職も結婚もできない」日本の若者を待ち受ける地獄のルート 生まれる前から将来が決まる不条理
「学歴なんか、社会では何の役にも立たない」そんな言葉を耳にすることもあると思いますが、そう論じる本人自身はたいてい高学歴だったりします。高学歴ならば成功者になれるわけではないですし、成功者が皆高学歴…

大学に行く必要はないが、よく選んで行ったほうが良い。今の日本では。
資格も同様で、要するに日本は権威主義が色濃く残っているのだ。
そしてそれを持つ人(日本人の99%が多かれ少なかれそうだと思っているが)は自己肯定感が低い傾向がある。
「自分は自分、他人は他人。肩書きで人格が決まるわけではない」と心から思える日本人の、なんと少ないことか!(私も度合いが少ないがそうだろう)

私たちが今の日本を良くするには権威主義を捨てることが最重要課題なのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました