「老後破産の危険度」がグッと増すパターン3つ | 家計・貯金 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ブログ(活動・思想)
「老後破産の危険度」がグッと増すパターン3つ | 家計・貯金
70歳になると、仕事をしている人はほとんどいなくなります。多くの人が65歳からもらう年金収入をあてにした生活になります。体調も思ったほど悪くないため、高齢者という言葉にまだ慣れない年齢かもしれません。た…

福井県では、坂井市では老後を暮らせるのだろうか?
既に様々な問題を抱えているし、解決の兆しが見えないところもある。
そして私たち若者は老後に「備える」必要がある。平日の空いた時間や土日も副業等する市民は増えるだろうし、資産形成の知見と行動を取らなくてはならない時代だ。多くの市民は無償のボランティア活動をする時間も金も無いだろう。

頼むほうも頼まれるほうも、それを考慮して行動しなくてはならなくなってきた。
今の日本では安心して暮らせなくなる漠然とした不安に駆られてしまう人は多いのではないだろうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました