政治を変えるために必要なことその1「候補者を立てる」

Youtube

 

「日本の政治は駄目だ」「政治家は胡散臭い」「議員は仕事をしない」「政治に関心を持てない」

そう思うヒトはとても多いと思うが、文句を言っても始まらない。自分にできることをコツコツと続けていくだけだ。
人間の寿命は日本ではおおよそ80~100歳であろうが、はたしてその間に政治は変わるであろうか?
政治を良くする方法としてはご意見様々だと思うが、ここでは1点に絞ってお示ししたい。

 

それは候補者を立てることである。

坂井市議会は2021/05/23現在、定数は26。
前回2018年の選挙では27人が立候補した。

実に97%の候補者が「合格」する。倍率で言うと1.04倍だ。

果たしてこれで政治は変わろうとするだろうか?
性善説に則って議員の活動を見守ることしか私たちにはできないのだろうか?

そうならないよう、私たち有権者は議会を監視し、必要であれば候補者を募る、あるいは自らが立候補する必要があると私は思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました