坂井市の児童向け10万円給付先「主たる生計維持者」に反対!

兵庫県明石市の泉房穂市長の政策で「真の養育者」に10万円が給付される。
坂井市はどうなのだろう?市民に周知されずに行われる「全員協議会」で議論がされたのだろうが、偶々議会に行った私だけが市民の中で唯一の傍聴人だ。しかも15分弱しか聞けていない。
スケジュールと議事録、動画のネット公開をせよと議会に訴えても「不採択」。

市も議会も市民のために制度を改めるべきだし、給付先の問題も議会として発信してほしい。重要な問題だ。

調べたところ、「主たる生計維持者」に配られるそうだ。議員は何をしているのか!
SNSで情報を受信し、議会で発言した湯河原町議会土屋議員を見習っていただきたい。

福井県坂井市/ご指定のページは見つかりませんでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました