地方選挙に勝つ方法(主張編)

既存政治家はこうやって当選する

地方議員選挙において、当選に必要なのは「政策を語らないこと」「批判をせず継続を続け推進すると」を前面にだすこと。その理由として、政策を語るとその政策に反対する人が出るからで、継続性を出すのは多くの人には現状維持バイアスがあるからです。

故に出すべき言葉は「高齢者の福祉と教育子育て支援の充実」「皆がもっと笑顔になれる坂井市へ!」等です。批判は絶対にしないほうが良いでしょう。

有権者の住む地域のディスりに繋がり、気分を悪くさせてしまいます。
これらと組織票をセットで、古い昭和型の地方議員が成り立っています。

それを壊すためには

とにかく批判をして、古いやり方による弊害を語り続けるしかないでしょう。
私とのファーストインプレッションが他所の批判であることは私にとって大きなマイナスですが、総花的なことを言っていても、今と変わることはありません。

語り続けるのみ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました