【政策】良い政治家が選ばれるために必要な3つのこと【議会の動画公開】

Youtube

何故「議会の動画公開」が必要なのか?

政治が上手く回るためには良い政治家がいることが条件である。
そして政治家は選挙によって選ばれる。

では良い政治家が選挙で選ばれるためにはどうしたら良いのだろうか?

それには3つの条件がある。

  1. 良い政治家が立候補すること
  2. 良い政治家が適当な情報を発信すること
  3. 有権者がその情報を咀嚼して投票すること

である。

1についてはそのままで、そもそも人材不足の政治業界では就職倍率が1を切る状況すら珍しくない。
ちなみに坂井市議会議員選挙は倍率が1.04となっており「人材不足」と言われている。

Instagramを見れない人用に

2については、たとえ政治家が優秀であっても、投票によって選ばれなくてはならない。
つまり選ばれる政治家にならなければならず、そのためには逐一ネットやリアルで情報発信し、アピールしなければならない。そもそも論、まずこれを政治家や候補者がしなくては、私たち有権者は選びようがないハズなのだ。

3については、私たち有権者一人ひとりがしなければならない。政治家が普段、議会でどのような活動をし、発言し、採決をしているのかを逐一チェックし、然るべき選挙で然るべき選択を投票というカタチで行わなければならない。主権者である私たちにも責任があるのが国民主権・民主政治なのだ。

どうすれば変えられる?答えはコレ!

政治(選挙)をよくするには上記3つを改善すれば良いことがわかった。
ではその目的を達成するための「手段」が必要になる。

それに対し、私は議会活動の動画公開を唱える。

  1. 良い政治家が生まれるには政治を知る必要があり、
  2. 情報発信としては動画が最も手軽で情報量が多い
  3. 必要な時、必要な分だけの情報を得られ、何度も確認ができる

このように、議会の動画公開は良い政治が実現されるために必要なシステムなのだ。あとサボっている議員も発見しやすい。

そんなワケで、私が議会の動画公開を求める理由を述べさせていただきました。
いかがだったでしょうか?

ちなみに

坂井市議会は一般質問と代表質問、市長の挨拶だけ(あと何故か1回だけ議会報告)を動画で公開しています。これでは足りませんね?

そして、動画公開を陳情・請願で3回ほど求めているのが私こと吉田しょうじろうです。
私は坂井市の政治がよくなるよう、逐一活動しております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました