仕事をしない市議会議員は誰だ?! 一覧表を大公開!

議員と言ってもピンからキリまで

坂井市民の皆様、こちらをご覧ください。

こちらは坂井市議会議員の一般質問に登壇した回数をまとめた票です。
一般質問の回数がごくわずかな議員さんがいることがわかるでしょうか?(代表質問をして一般質問をしていない議員さんもいますが、そちらはカウントしておりません)

当選回数も見てください。回数が増えるほど、一般質問をしなくなる傾向にあります。
一般質問は「議会の華」とも言われる、とても大事なイベントで、一般人のワタシからすると、「やらないなら権利をよこせ!」と言いたくなるくらいに貴重な議員の権利です。

なお、これは私が手作業で調べたので間違いがあるかもしれないので、ご指摘ありましたらご連絡ください。

議員は長く続けると仕事をしなくなる?!

わかりやすいように、期数と一般質問登壇率の平均値をグラフにしました。

グラフにすると一目瞭然ですが、期数が増えるごとに下がっております。
これはどこの議会を見てもだいたい同じで、1期目は皆さん目を輝かせて仕事をするのですが、2期目、3期目と当選すると一般質問をしなくなるのです。

また、一部議員さんは3年と9ヶ月の間、本会議における発言回数が3回なんてヒトもいます。

これは「税金ドロボー」と言われても仕方がないと思います。

皆さんが、どうか地方議会のこのような現実に気づいていただけるよう、これからも発信していきたいと思います!

2022/01/26 追記

「一般質問ではなく代表質問をしている」との指摘をいただきましたので、ブログにて見解を述べたいと思います。

2022/01/27 追記

「代表質問も表にいれるべき」とのご意見をいただきましたので、追加しました。

坂井市議会だけの問題ではない

このような「一般質問をしない議員問題」は坂井市議会に限ったことではなく、全国の議会にある。そのため、私は「坂井市議会は違っていてくれ」と思いながら調べ始めたが、結果はこれまでに述べた通りである。

以下参考記事

なぜ質問しない議員ばかりに?地方議会の「怠け者の楽園」ぶり
3月議会が開催されている地方議会の実態を一言で表現すれば、「怠け者の楽園」だ。議員の一般質問に制限を設けている地方議会が少なくないほか、議員自身が質問を遠慮し、まる5年質問が出ない議会もある。いったい何のための議会なのか。
6年間質問しない議員も、一般質問少ない町議会 「パフォーマンスは無意味」主張も住民不満|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞
京都府和束町議会の定例会で、一般質問に立つ議員の人数が、同規模の他自治体に比べて少ない。2019年の改選後、議員10人のうち4人は一度も質…

コメント

タイトルとURLをコピーしました