ブログ(活動・思想)

Youtube

政治のワードは難しくて一般市民には理解しづらい

議員さんでもわかりづらい、複雑な言葉を使っておいて市民への理解を求める。 それは違うのではないかなと思う。
ブログ(活動・思想)

議会で懲罰される方法【本別町】【湯河原町】他懲罰議員の情報募集

現在、様々な地方議会で「懲罰」という名の「いじめ」が起きている。 何故、いじめが起きるのか? それは主にSNSが原因である。SNSーーー「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」は、Twitter、Facebook、You Tu...
ブログ(活動・思想)

何故投票率が低くなるのか?【坂井市議会選挙は50%弱が投票しない】

地方選挙、国政選挙ともにある問題。 議会でもよく取り上げられがちなことだが、根本原因はなんなのか… それを語らずに色々と施策をするのはお門違いだと思う。 低投票率の理由はズバリ「投票したい候補者がいない」から。 言い換えると...
ブログ(活動・思想)

福井県の政治を変える方法【短期編】

地方政治を変えるには、どうすればよいか? 短期的には首長になるか、議会で多数派を形成すれば良い。 (そもそも二元代表制の観点から考えて適当かは置いといて) 橋下徹率いる大阪維新の会は一つのモデルであろう。 また、東京都の...
ブログ(活動・思想)

坂井市限定SNS「わいわe-ねっとさかい」今月末閉鎖【フェイスブックあるやん】

坂井市には地域限定のSNS、「わいわe-ねっとさかい」がある。 かねてからその存在に疑問を呈していたが、2021年5月末に閉鎖するということで、理由は「利用者が少ないから」。 これは当然のことで、私も坂井市政...
ブログ(活動・思想)

地方議会の二元代表制は形骸化している?!

国会では議院内閣制ということで、基本的には政党ごとで議案に賛否が別れ、最終的には与党・自民党と公明党が賛成多数で可決… というのが国会の議決でよく見られる光景だと思っている(実際には野党も賛成していることも多いと聞くが)。 ...
ブログ(活動・思想)

「老後破産の危険度」がグッと増すパターン3つ | 家計・貯金 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

福井県では、坂井市では老後を暮らせるのだろうか?既に様々な問題を抱えているし、解決の兆しが見えないところもある。そして私たち若者は老後に「備える」必要がある。平日の空いた時間や土日も副業等する市民は増えるだろうし、資産形成の知見と...
ブログ(活動・思想)

選挙に出ようと思ったきっかけ

プロフィール  ·  2020/05/18 の記事の再掲です。 2015年5月に福井県に来てから5年が経った。 少し過去の心情を振り返ってみよう。 2017年12月に結婚し、2019年3月に...
ブログ(活動・思想)

「親が貧乏だと就職も結婚もできない」日本の若者を待ち受ける地獄のルート 生まれる前から将来が決まる不条理 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

大学に行く必要はないが、よく選んで行ったほうが良い。今の日本では。資格も同様で、要するに日本は権威主義が色濃く残っているのだ。そしてそれを持つ人(日本人の99%が多かれ少なかれそうだと思っているが)は自己肯定感が低い傾向がある。「...
ブログ(活動・思想)

【若新雄純】私の思想・意見に近い人物【ひろゆき】

最近、よく意見を参考にしているのは若新雄純さんとひろゆきさんで、今の大臣で応援しているのは河野太郎さん。地方議員では敵を作らないように、このような意見を発信する人は少ない印象。 でもそれってどうなんだろう?...
ブログ(活動・思想)

坂井市三国町は回遊性に力を入れよう!

三国町は見どころの多い町ですが、観光地同士が繋がっていない問題があります。 三国町は観光名所がの距離が離れており、徒歩での移動が難しいです。 例えば越前鉄道三国神社駅から神社までは徒歩では少し遠いし、神社から別の...
ブログ(活動・思想)

私を選挙に出させないで

お願いします、私に政治を見させてください。政治や経済に対する不安や不信を振払わせてください。 本来私はこんなことをする人間ではありません。職場と家を往復し、妻と2人きりで閉じた幸せな家庭を築き、息を潜めるようにひっそりと暮らすハズで...
ブログ(活動・思想)

【選択肢を与えよう】日本の政治には既得権益を打破する本物の政治家が必要

私はかねてから日本の政治と政治家に不信感を抱いていた。SNSの発達により、ようやく「本当の政治家」が現れ認識し始めることができ、選挙区とか自己利益を考えずに彼ら彼女らを応援することでより良い政治を生まれやすくすることに貢献できてい...
ブログ(活動・思想)

【陳情・請願】地方政治の現状

私は指定感染症2類にあることや、PCR検査の精度の低さ、「無症状」などを考えると、今のコロナへの対策や恐怖は間違っていると思うことはある。 しかし、国や自治体、専門家が方針としてソレを打ち出してくれない限り、「...
ブログ(活動・思想)

【髪色・髪型・下着の色】校則を条例化してみては?

最近、理不尽な校則を取り上げる新聞記事やニュースをよく見かける。 それは髪型・髪色に始まり、下着の色までも指定されているというものもある。 私は大人が子供の世界に大きく干渉すべきではないと考えているが、校則となると少し違う。 何故...
タイトルとURLをコピーしました