プロフィール

概要

1989年2月6日生
神奈川県川崎市出身 
32歳(2022年1月1日現在) 男
既婚(妻は若狭町出身)
最終学歴 埼玉大学大学院卒
前職 化学系メーカー:シプロ化成の研究開発職
特許3,4件

経歴

1989年 東京都板橋区 生まれ。生後数ヶ月で神奈川県川崎市多摩区へ
東京工芸大学 工学部 学士
埼玉大学大学院 理工学研究科 物理機能系専攻 修士
新卒5月採用のため2015年より福井県坂井市へ。メーカーの研究開発職に就く
奨学金 計700万円だった借金が車代として50万円加算される
2017年 福井県出身の妻と結婚 幸せに暮らす
2018年 坂井市議会議員選挙 若い候補(おそらく後藤としかず候補)に投票。一人しか落ちない選挙だった
2019年 埼玉参議院補欠選挙をキッカケに政治不信が爆発する
同年12月 政治不信払拭のため、大野市議会議員ダニエルよしもとさんにコンタクトをとる
2020年4月 政治団体「福井県をよくする会」を立ち上げ、幹事長に就任

資格等

Microsoft Office Specialist Word
甲種危険物取り扱い責任者
有機溶剤作業主任者
酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者
フォークリフト免許
狩猟免許(わな猟)
総務省統計局 データサイエンティスト講座 修了
滋賀大学 大学生のためのデータサイエンス講座 修了
特許3,4件

趣味・特技

・研究(知らないことでも調べて実践できる)
・動画投稿
・散歩
・サイクリング
・自転車旅
・野営
・キャンプ
・狩猟
・銛突き
・野草取り
・ホタルのいる場所がわかる

また、最近はあまりできていないが以前は
・アニメ
・ゲーム
・漫画
・映画
を好んでいた。

体力が無いためアウトドアはほどほど。
外に出て体を動かさないと腐ってしまうので運動はするが、本質的にはインドア派。

政治活動する理由

とても大切なのに指摘しない物事が多いから。誰も言わないなら自分で言うしかない。
市民全体が政治に興味を持ち、参画したほうがより良い坂井市、福井県、日本になるから。
夢は宇宙旅行、妻と人里離れた場所で仙人のような暮らしをすること。

自己紹介文

皆様こんにちは、吉田しょうじろうです。

2015年5月、新卒入社のため神奈川県川崎市から福井県坂井市に引っ越してきました。程よい自然があり、生活の利便性も特別不満が無く、私の性格とマッチした結果、楽しい日々を過ごしています。
2017年12月、福井県出身の妻と結婚しました。三国町内で引き出物を揃え、結婚式は三国神社、披露宴は三国観光ホテルで行いました。
2019年、築35年の中古物件を買い、慎ましい暮らしを始めました…が、家の購入をきっかけに「このままずっとここに暮らせるのだろうか?」という不安を抱えるようになりました。会社は不況等の影響はあるかもしれませんが、良い会社なのでこれからも続いていくことでしょう。定年まで働ける風土も残っています。

しかしこの福井県、そして坂井市は今後どうなるのでしょうか?人口減少があり過疎が進むこの福井県で、死ぬまで幸福な暮らしができるのでしょうか?
そんな疑問から、坂井市議会について調べていると、(福井県や日本全土を含めた)様々な課題が浮かび上がってきました。それに対し私は今後の坂井市の発展のために様々な陳情を出しましたが、議会は動いてくれません。
これはもう、自らが政治に強い影響力を与えられる存在にならねば、坂井市は良くならないと思うに至りました。
そして、同じ福井県大野市の市議会議員であるダニエルよしもとさんにコンタクトを取り、政治団体を立ち上げました。福井県、そして坂井市の様々な政治的課題を解消するために活動をしています。

HP:https://political-participation-of-citizens.com
SNS:https://linktr.ee/mikuninojiro
Twitter、Youtube、Facebook、Instagram、LINE、Instagram、Tiktok、当ブログ

生い立ち

1989年 東京都板橋区に生まれる

神奈川県川崎市多摩区へ転居

1998年 川崎市立久地小学校卒業

2004年 川崎市立稲田中学校卒業

2007年(18歳)神奈川県立生田高等学校 普通科 自然科学コース 卒業

2011年(22歳)東京工芸大学 工学部 卒業 学士号取得

2015年(26歳)埼玉大学大学院 理工学研究科 物理機能系専攻 卒業 修士号取得

2015年(26歳)就職のため福井県坂井市へ転居 サラリーマンに 2019年までに4回転居も全て坂井市内(寮部屋変更、妻と同棲、家購入等)

2017年(28歳)福井県若狭町出身の妻を内縁とするが扶養者控除ができなかったため結婚

2020年(31歳)「福井県をよくする会 」幹事長に就任

2021年(32歳)「市民の政治参画を促す会」を旗揚げし、自ら代表となる。

1989年、東京都板橋区生まれ。生後2ヶ月で神奈川県川崎市に引っ越す。中学2年生の時、担任の「小児科医が不足している」との発言を受け、小児科医を目指すべく理数系の高校に進学するも、暗記重視の高校の授業が性に合わず、落ちぶれる。大学ならレポート形式の課題が評価されるだろうと踏んだが、ペーパーテストが苦手のため指定校推薦を受けて進学する。大学2年生の時、17~22時勤務、休憩15分のバイトで夕食が遅くなり就寝時間が2~4時になり、生活リズムが崩れて医者の世話になる。大学4年間で成績が良ければ国立の大学院を紹介してもらえるだろうと読んでいたところ、予想通り紹介され、埼玉大学大学院へ進学する(横浜国立大学の道もあった)。

大学院ではストレスの影響で不眠症と自律神経失調症になり退学や命を断つことも考えたが、休学して心と身体を整えることにした。

休学してしばらくは引き篭もり、ゲームと映画を見て過ごす。動画投稿サイト「ニコニコ動画」で自転車日本一周動画にハマり、死ぬ前に自分も旅に出ようと考えはじめる。食品工場フルタイム勤務と治験(約5万円)で旅の資金4,50万ほどを稼ぎ、東北へ自転車旅をする。何度か死の危機が訪れたが、結局は生還した。しかし1年経っても大学院に戻る気は無く、再度治験で21日間病院に籠り40万貰う。その後、何回か旅をしたあと復学する。復学後は別の研究室に出向し、無事卒業するも修論執筆中に再度体調を崩した。卒業式はバックレて資金ゼロで卒業旅行をする。

卒業後、ハローワークの求人で研究職を探していたら福井県の企業から声がかかり2つ返事で福井へ来る。

2015年5月より福井県坂井市の住民となる。

タイトルとURLをコピーしました