嫌われる勇気

Youtube

【坂井市議会議員選挙2022】 坂井市政の重要課題①市民不在の閉ざされた議会 その理由

2019年11月ごろから坂井市議会を見てきましたが、議会は平日日中に開かれており、一般市民の傍聴人はほぼ私一人、あるいはゼロのとても寂しい議会です。議会の体質は古く、発言そのものが無く質の低い議員もおります。そんな議会を多くの...
ブログ(活動・思想)

坂井市議会議員選挙で有権者に示したい政策について

大きく示したい政策は2つ市議会の情報発信強化市民の政治参画促進政治参画促進の政策の一部は既に某市で進んでいる 私が選挙で示したい大政策① 市議会の議事録と動画公開 これまで何度も陳情・請願してきたが、坂井市議会の情報発信は県内...
ブログ(活動・思想)

今こそ本当の「地方自治」を!

地方自治の役割分担を見直す時期が来た 地方政治・地方議会に興味を持つほど、現状の打破が如何に難しいかを思い知らされる。何故なら地方政治は二元代表制の一翼を担う議会が形骸化しているからだ。 予備選挙もナシに「地域」で推薦を出し、...
Youtube

【祝】北陸政界デビュー!記事内容についてファクトチェック!

取り急ぎ、動画を御覧ください。北陸政界さんはよく調べてから記事を書かれたほうが良いかと思います。
ブログ(活動・思想)

「産んだ時間」で出産費用が変わる?!時間外料金に助成をあて、何時でも安心して赤ちゃんを産める坂井市に!

出産にかかる費用は「タイミング」で変わる?! 妻が妊娠11週目になった。「臍帯の形がおかしい」と言われ流産の危険性もあったが、無事「9週目の壁」を超え、母子健康手帳も受け取り少しホッとしている状態で、最近はポケモンレジェンズアルセウ...
ブログ(活動・思想)

【秘密主義】一般市民で私だけが知る坂井市議会の情報をアップします

3月定例会の予算特別委員会で配られる資料をアップします 市民への公開を怠りつづける坂井市議会 今回予算特別委員会の資料をアップロードしたのは理由がある。それは坂井市議会が一般に公開していないからだ。 こういうと「...
ブログ(活動・思想)

“横浜地裁の敷地にナゾの車” の事件から見える法哲学―――常識・ルール・法律を疑え!「悪魔の顔の法哲学」

横浜地裁に車が放置…何故? 横浜地裁に車が放置されている件についてニュースになっている。現在、車はレッカー移動されたようだが、”何故”このようなことが起きたのかについて報道されていない記事がチラホラある。 元々この...
ブログ(活動・思想)

産地偽装事件から見える「地域ブランド戦略」の暗雲と偽装の動悸について

アサリの産地偽装問題 熊本県産アサリの産地偽装問題について、批判の声が上がっている。 海産物の産地については、そもそも疑問に思うことがあった。「水揚げした場所」によりブランド化され、地域ブランドとして売り出す事があ...
ブログ(活動・思想)

「選挙のプロ」にご注意を! 「欲望」に流されないために必要な1つのこと

選挙に出る・政治活動をする「目的」は何? 選挙の準備をしつつ政治活動をしていると、どうしても「政治家になりたい」という気持ちが強くなってしまう。政治家になるには選挙に出て当選することが肝心で、そのためには得票数という「数」が重要にな...
ブログ(活動・思想)

多くの議会は自分の周り(支持者)の声だけを聞いている

「草の根活動」で陳情が採択されることの危惧 以下の記事を読んだ。 高松市議会が2021年12月、婚姻時に夫婦が同姓か別姓かを選べる「選択的夫婦別姓制度」の実現に向けて議論の活性化を求める市民団体の陳情を採択した。1...
ブログ(活動・思想)

代表質問と一般質問、大事なのはどっち?

代表質問とは?坂井市議会の事情 代表質問は、坂井市議会においては2人以上の会派の代表が3月と12月の定例会においてのみ任意で行われ、市政について質問でき、長いものだと90分近いものもある。その内容は一般質問と比較すると「広く浅い」印...
ブログ(活動・思想)

今の日本で「移住定住促進」は悪手。必要なのは「若者がいなくても生き抜ける力」

地方でパイの奪い合い・椅子取りゲームが横行 皆さんお住まいの自治体は「田舎」でしょうか?その判定基準の一つに「移住定住促進事業の有無」があります。このような政策は「人口減少が深刻だから都会の若者に移住してもらおう」という類のことが目...
ブログ(活動・思想)

仕事をしない市議会議員は誰だ?! 一覧表を大公開!

議員と言ってもピンからキリまで 坂井市民の皆様、こちらをご覧ください。 こちらは坂井市議会議員の一般質問に登壇した回数をまとめた票です。一般質問の回数がごくわずかな議員さんがいることがわかるでしょうか?(代表質問をして...
Youtube

私の妻は生命保険に入れない…「難病」とは一体なんなのか?

以下のニュースが参考になる。 私の妻は「小児慢性特定疾病」? 小児慢性特定疾病とは、Wikipediaによると、以下の要件の全てを満たすもののうちから、厚生労働大臣が定めるもの、とのこと。 慢性に経過する疾病...
ブログ(活動・思想)

下着の色、髪型の指定、頭髪証明書…前時代的なルールを見直そう!

近年、学校の校則見直しが注目されている 校則データベースを知っていますか? 「校則データベース」というものが紹介されている記事を見た。今はまだ大阪や神奈川県などの一部地域にしか対応していないようだ。 ...
タイトルとURLをコピーしました